交通事故治療

交通事故の後遺症でお悩みの人も多いはずです。
その原因の一つに、早期の適切な治療の欠如があります。

受傷後一ヶ月間は特に大事で、この時期に適切な治療を開始できるかどうかで予後の経過が大きく左右されます。後遺症が残らない為に、まずは一日でも早い当院での治療開始をおすすめします。 多数の患者様から、交通事故治療で調子が良くなったと言って頂いてます。
事故やケガの程度により治療を変えて、治療完了まで全力でサポートさせて頂きます。

休日しか時間が取れない患者様への土日の診療(土曜日:17時まで 日曜:15時まで診療)

当院での治療までの流れ

1、事故の届出
・まずは双方の氏名や連絡先、勤務先等を確認しましょう。その後警察に事故の届出をしましょう。
怪我が無くても、後々痛みが出たり、怪我以外でも物損で後々トラブルになる可能性がありますので、その場で相手に示談を持ちかけられても応じず、まずは届け出ましょう。

2、医療機関へ受診する
・数日後に痛みが出たり、強くなる可能性がありますので、必ず整形外科などで診察してもらいましょう。 この時診断書を請求して下さい。

3、相手の保険会社に連絡
・相手の保険会社に電話し痛みの出ている部位を全て伝え、(後日痛みが出てきた場合は、その都度保険会社に連絡して下さい)
漢和堂にて治療したいと保険会社に伝えます。

4、漢和堂で治療開始
・相手保険会社の了解を得ると、自賠責保険が適応されます。
患者様の負担はありませんので、ご安心して来院下さい。

漢和堂では、交通事無料相談を行っていますので、お気軽にご来院ください。

スタッフ募集中